住宅購入には諸経費がかかる??

2022-08-08

ブログ

前回は物件の探し方をお伝えしました。
今回は諸経費についてお伝えします。
住宅購入時、多くの方が住宅ローンをお使いになるでしょう。
住宅ローンを借りる目的はもちろん住宅の購入です。
一定の要件はありますが、リフォーム費用も含められます。
しかし、かかる費用はそれだけではありません。
例えば司法書士に支払う所有権の移転登記や建物の保存登記費用、抵当権の設定費用も掛かります。新築であれば土地家屋調査士に支払う表題登記も必要です。
さらには金融機関への保証料や手数料、火災保険料、仲介手数料
などなど項目は様々です。
金額も物件ごとに異なるので一概には言えませんが、おおよそ中古購入の場合100万~200万ほど、新築の場合、会社によってどこまでを諸経費に含めるかが違いますが、土地の地盤改良などを含めると数百万になることもあります。
これらを最初から計算に入れておかないとあとでこんなはずでは・・・なんてことにもなりかねません。
これらのほとんどは見積もりを取らないとわからないものなので、最初は大目に見積もっておくのがポイントです!!
本日は諸経費についてご説明させていただきました。
次回からは住宅ローンの組み方についてお伝えしていきます。
個別に相談をご希望の方は
nakaya-t@smile-hudosan.jp
へメールいただければと思います❗

タグ一覧

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

017-752-1025

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ