【不動産購入】中古物件の買い方 その2 リフォーム済み物件

2022-10-06

ブログ

前回は築浅購入の注意点をお伝えしました。
今回はリフォーム済み物件の注意点をお伝えします。
リフォーム済み物件購入のメリットは
①すぐに入居できる
②きれいになってても固定資産税が安い
デメリットは
①どこをどうリフォームしたかわからない
②いくらリフォームしたのかわからない
③自分の使いやすい間取りになっているかはわからない
④当然、リフォーム込みの価格になっている
かと思います。
リフォーム済み住宅購入のポイントは
ずばり、「どこをどうリフォームしたかわからない」です!
例えばクロスがカビてしまい真っ黒になっていた物件をリフォームで張り替えると
当然きれいになります。
でも、カビの原因が対処されていなければ、
結局数年のうちにまた真っ黒になってしまうことになります。
リフォーム前の写真も見せてもらえるのであれば、安心ですね♪
今回はリフォーム済み物件購入のポイントをお伝えしました。
次回は私が思うおすすめの買い方をお伝えいたします。
次回もお楽しみに♪
個別に相談をご希望の方は
nakaya-t@smile-hudosan.jp
へメールいただければと思います❗

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

017-752-1025

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ