【不動産購入】中古物件の買い方 その3 中古フルリフォーム

2022-10-23

ブログ

前回はリフォーム済み物件購入のポイントをお伝えしました。
今日は私が思うおすすめの買い方をお伝えいたします。
それは築古物件を大きくリフォームしてしまうことです。
これらのメリットは
①古い状態を見ているのでどこをどうリフォームしたかがわかる
②自分の好きな間取りに変更できる
③きれいになっても固定資産税は安いまま
④昭和57年以降に建てられた物件ならば住宅ローン減税を受けられる(要件あり)
⑤古い物件は競争も少なく、大きな値下げもできる可能性あり
デメリットは
①購入して、リフォーム完了まではすぐに入居できない
②近年のウッドショックやコロナ禍により、なかなか入手できない部材があるため、少し時間がかかるかも・・・
ではないかと思います。
メリットは非常に多いですね♪
逆にデメリットは時間的制約ですね
今すぐに入居したいという方以外は安心できるリフォームができて、好きな間取りにできて、固定資産税が安くて、住宅ローン減税も受けれて、物件も安く買えるかもしれない♪
いいことづくめですね♪
ひとつ参考にしてみてください!
今回は私の思うおすすめの買い方についてお伝えしました!
次回はいったん趣向を変えて、火災保険についてお伝えします。
次回もお楽しみに♪
個別に相談をご希望の方は
nakaya-t@smile-hudosan.jp
へメールいただければと思います❗

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

017-752-1025

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜日

中谷俊之の画像

中谷俊之

資格:宅地建物取引士

明るく、元気に、笑顔で接客いたします♪

中谷俊之が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ