【不動産購入】【住宅ローン】火災保険

2022-11-14

ブログ

前回までは私の思うおすすめの買い方についてお伝えしました!
今日は、火災保険についてお伝えします。
住宅を購入したお客様はほぼ火災保険に加入していると思いますが、
火災保険をうまく使っていますか??
昔は40年など長期間のものもありましたが、2022年10月から期間が改定され最長5年になり、保険料も年々高くなっている状態です。
せっかく高いお金を払っているのなら、使わないと損ですよね?
実は「火災」保険とは言うものの、火災だけではなく、ほかの被害にも使える可能性がありますよ♪
例えば、今年の青森は記録的な豪雪でしたが、春になると今まで気づかなかった雪害が見つかることがあります。
落雪により、外部フードや外壁が破損している・・・などです。
中にはリビングのサッシが割れてしまったなんていう方もいるでしょう。
そんな時はぜひ火災保険の内容を確認してみてください♪
しっかりと雪害がカバーされている内容であれば、保険がきくかもしれませんよ♪
つららの落下被害やスガ漏れなど適用にならないものもありますので、詳細については物件を購入した際に仲介してもらった不動産会社さんに相談してみてくださいね。
また、これから住宅を購入する方は、内容を吟味しましょう。
例えば、高台に購入するのであれば、雨による浸水=水災はほぼ心配ないでしょう。
そのような場合は水災対象外などにすると保険料が何割か安くなったりします。
必要、不必要の判断は各家庭の家族構成や物件の場所によっても違いますので、しっかり吟味しましょう。
今回は火災保険についてお伝えしました。
次回からは住宅の設備をご説明します。
最初はソーラーパネルについてお伝えいたします。
次回もお楽しみに♪
個別に相談をご希望の方は
nakaya-t@smile-hudosan.jp
へメールいただければと思います❗

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

017-752-1025

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜日

中谷俊之の画像

中谷俊之

資格:宅地建物取引士

明るく、元気に、笑顔で接客いたします♪

中谷俊之が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ